プレミア12とはどんな野球大会?WBCとの違いや2024年の日程いつなのか解説!

WBC 野球のプレミア12とは?WBCとの違いを解説!【侍ジャパン】

プレミア12とはどんな野球大会なのでしょうか?

野球の国際大会にはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)やアジアプロ野球選手権、などがありますが、プレミア12との違いが気になりますよね!

プレミア12やWBCがどんな野球の試合なのかいまいちよく分からないという人も多いはず。

  • 野球のプレミア12とは?
  • プレミア12とWBCの違いとは?
  • プレミア12の2024年日程はいつ?
  • 日本代表が侍ジャパンと呼ばれるのはどの試合?

など色々と気になりますよね!

この記事ではプレミア12とはどんな野球大会?WBCとの違いや2024年の日程いつなのか解説!について解説します!

↓気になる項目をクリックして飛んでくださいね!

野球のプレミア12とは?【侍ジャパン】

野球のプレミア12とはどんな大会なのか解説していきます。

プレミア12とは、世界野球ランキングの上位12チームが競い合う野球の世界大会です。

  • プレミア12・・・世界野球ランキングの上位12チームが競い合う野球の世界大会

第1回が2015年から始まり、現在まで4年に1度の頻度で行われています。

WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が運営しており、正式名称は「WBSC世界野球プレミア12」。

日本ではプレミア12という名前で親しまれています。

といっても、プレミア12がどんな大会なのかイマイチわかりませんよね。

野球の国際大会として有名なのはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ではないでしょうか?

2023年のWBCでは大谷翔平選手やダルビッシュ有選手が大活躍し、日本代表侍ジャパンが栄光の世界一を飾りました。

そんなWBCとプレミア12は何が違うのか詳しく解説していきます!

プレミア12とWBCの違いとは?

プレミア12とWBCの違いについて解説していきます。

プレミア12とWBCの違いは【主催者】【出場国数】【開催時期】の3つです。

プレミア12とWBCの違い【主催者】

プレミア12とWBCの違いは、まずそれぞれの主催者が異なります。

  • プレミア12・・・WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が主催
  • WBC・・・ワールド・ベースボール・クラシック・インク(WBCI)が主催

プレミア12は野球やソフトボールの国際的な普及を目指す、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が主催しています。

一方、WBCはアメリカのメジャーリーグ(MLB)を運営するMLB機構とMLB選手会が立ち上げた機関であるワールド・ベースボール・クラシック・インク(WBCI)が主催しています。

ざっくり言うと、プレミア12は野球の国際組織が主体で、WBCはアメリカのMLBが中心で運営している国際大会です。

なぜなぜ解決隊
WBCの方がアメリカのメジャーリーガーがより多く参加する傾向があります。

プレミア12とWBCの違い【出場国数】

プレミア12とWBCは出場国数も大きく異なります。

  • プレミア12・・・出場国は12カ国のみ
  • WBC・・・出場国は約30カ国(WBC2023の場合)

プレミア12は世界野球ランキングの上位12チームが競い合う野球の世界大会ですので、たった12カ国しか参加出来ません。

一方、WBCは1次リーグ以降が本戦ですが、予選リーグが行われるなど多くの国を巻き込んで行われます。

WBC2023の場合、出場国は約30カ国にものぼりました。

プレミア12はハイレベルな12カ国の試合を見れる国際大会で、WBCはより多くの国が参加するチャンスのある国際大会です。

なぜなぜ解決隊
WBC2023ではセミプロながら活躍したチェコ戦が話題になりましたね!

プレミア12とWBCの違い【開催時期】

プレミア12とWBCは開催時期も大きく異なります。

  • プレミア12・・・11月(4年に1度)
  • WBC・・・3月(4年に1度)

基本的に、プレミア12もWBCも4年に1度の頻度で開催されます。

しかし、プレミア12は11月頃WBCは3月頃に開催されるという違いがあります。

ちなみに、10月~11月初頭はMLBで優勝を決めるワールドシリーズが行われます。

日本のクライマックスシリーズは10月開催なのでプレミア12開催まで少し余裕がありますが、MLBの場合は日数が近くMLB選手の気持ちはあまりプレミア12に向かないようです。

そのため、プレミア12にMLBの有名選手はあまり出たがらないと言われることもあります。

プレミア12とWBCの違いのまとめ

ここまでをまとめると、プレミア12とWBCの違いは次のとおりです。

  • 1)主催者…プレミア12はWBSC(世界野球ソフトボール連盟)、WBCはアメリカのMLBが中心
  • 2)出場国…プレミア12は上位12カ国のみ、WBCは約30カ国
  • 3)開催時期…プレミア12は11月、WBCは3月

プレミア12はWBCより出場国がすくない分、プレミア12の方が予選からハイレベルな試合になることが多いです。

WBCに比べると新しい大会ですが、日本ではスター選手が多数登場しますし、特に韓国などはかなり気合いを入れて意気込んで来るので盛り上がる試合になることが多いです。

プレミア12の2024年日程はいつ?

プレミア12の2024年日程はいつなのか気になりますよね!

プレミア12は2024年11月10日~24日に開催されます!

  • プレミア12の開催日…2024年11月10日~24日に開催

プレミア12の開催国は日本・台湾・アメリカの3カ国で、日本では東京ドームやバンテリンドーム名古屋が会場です!

会場の詳しい日程やチケット情報はこちらで解説していますので参考にしてみてくださいね!

関連記事

野球の3大国際大会といえば、オリンピック・WBC・プレミア12(WBSC世界野球プレミア12)です。最新のWBC2023(ワールドベースボールクラシック)では、日本代表侍ジャパンが優勝という最高の結果を残してくれましたね!次[…]

プレミア12の2023年日程はいつ?開催地やチケット情報まとめ【野球】

日本代表が侍ジャパンと呼ばれるのはどの試合?

日本代表が侍ジャパンと呼ばれるのはどの試合なのでしょうか?

結論から言うと、日本代表が侍ジャパンと呼ばれるのはどの試合も共通しています。

野球では、オリンピック・プレミア12・WBCが3大国際大会と呼ばれています。

どの大会も日本代表として招集されたメンバーは侍ジャパンと呼ばれます。

なぜなぜ解決隊
野球では日本代表のことをどの大会でも侍ジャパンと呼ぶんですね!
ちなみに侍ジャパンといえば、やっぱり2023年にWBCで優勝したときの活躍が記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?
そんな大谷翔平選手をはじめWBCで大活躍した選手たちのベンチの様子をドキュメンタリーにした映画憧れを超えた侍たち 世界一への記録があります。
WBC映画はDVDだと定価が7700円ですが、Amazonプライム会員30日間の無料トライアルを使えば無料視聴できます。
試合の裏側のドラマが本当に熱くて素晴らしい映画なので、野球好きには絶対におすすめです!
なぜなぜ解決隊
無料で見たい方はアマプラ視聴がおすすめです。

\大ヒットWBC映画がアマプラ見放題対象に!

>>WBC映画『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』(※クリックで開く)

侍ジャパンのWBC映画を観る
↑30日間無料トライアルで今すぐ無料で見れる↑

まだプレミア12の開催まで時間があることですし、WBC映画を見て侍ジャパンの歓喜の瞬間をまた味わってみるのはいかがでしょうか?

なぜなぜ解決隊
個人的にめちゃくちゃ感動しました・・スタッフロールの後のシーンまであるので見逃さないでください!

【まとめ】野球のプレミア12とは?WBCとの違いを解説!【侍ジャパン】

この記事では野球のプレミア12とは?WBCとの違いを解説!【侍ジャパン】について解説しました!

プレミア12とは、世界野球ランキングの上位12チームが競い合う野球の世界大会です。

プレミア12とWBCの違いは主に【主催者】【出場国数】【開催時期】の3つです。

プレミア12とWBCにはそれぞれ違いはありますが、どちらも野球の国際大会として認知されている重要な大会です。

野球ではどの大会であっても日本代表は侍ジャパンと呼ばれます。

なおWBC2023では世界一となって強い姿を見せてくれた侍ジャパンの姿はドキュメンタリー映画で観ることができます!

Amazonプライム会員30日間の無料トライアルを使えば無料視聴できますので、野球好きには絶対におすすめです!

\大ヒットWBC映画がアマプラ見放題対象に!

>>WBC映画『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』(※クリックで開く)

侍ジャパンのWBC映画を観る
↑30日間無料トライアルで今すぐ無料で見れる↑

error: Content is protected !!