ブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?訓練場所はどこ?【航空自衛隊】

自衛隊浜松基地で行われるエアフェスタ浜松2023(浜松基地航空祭)。

エアフェスタ浜松2023では多くの飛行機が展示飛行を行います。

なかでも目玉は航空自衛隊のブルーインパルスによる曲芸飛行。

航空祭の前には訓練が公開されているのなら、ぜひ観てみたいですよね!

この記事ではブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?訓練場所はどこ?【航空自衛隊】を解説します!

↓気になる項目をクリックして飛んでくださいね!

ブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?【航空自衛隊】

エアフェスタ浜松2023(浜松基地航空祭)では航空自衛隊のブルーインパルスによる曲芸飛行が行われます。

毎回本番前に訓練が行われるのが恒例ですが、ブルーインパルス浜松の訓練時間はいつなのでしょうか?

実は、ブルーインパルス浜松の訓練時間がいつかは公表されていません。

ブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?・・・非公開

これは他の地域のブルーインパルスの飛行でも同様で、航空自衛隊は訓練飛行についての詳細情報を発表してません。

ただ、過去の開催状況や他の地域での情報を加味すると、展示飛行の前日~数日前までに訓練を行うことが多いようです。

なぜなぜ解決隊
航空祭の開催が近づいてきたら訓練を見れるチャンスということですね!
エアフェスタ浜松2023(浜松基地航空祭)でブルーインパルスが飛行する日時についてはこちらで解説しています!
⇒ブルーインパルス浜松の【飛行日時】はいつ?【見れる場所】はどこ?

ブルーインパルス浜松の訓練場所はどこ?【航空自衛隊】

エアフェスタ浜松2023(浜松基地航空祭)前の訓練は、本番と同じ環境で行われます。

ブルーインパルスは当日、浜松基地を出発して浜松の上空で曲芸飛行を行う段取りとなっているので、訓練場所は浜松基地の方角となるはずです。

訓練飛行では航空祭当日のブルーインパルスによるパフォーマンスとまったく同じ内容が行われるのが通例ですので、訓練も数十分間行われると予想できます。

ここまでをまとめると、ブルーインパルス浜松の訓練時間は公開されていませんが訓練自体は本番を想定して行われます。

本番の数日前~前日までに浜松基地の上空でブルーインパルスを見つけられたらラッキーということですね!

天気の悪い日には訓練の確率は低いので、気象条件の良い日が要チェックです!

浜松フェスタ2023の有料観覧席は残念ながらすでに埋まっていますが、浜松フェスタには誰でも一般入場が可能です。

浜松駅周辺にホテルをとって浜松フェスタに行く方法もありますし、基地の外からシャッターチャンスを探す方法もあります。

浜松基地周辺の宿を探すには↓こちら

\会場周辺の宿泊先からブルーインパルスを見よう!



⇒浜松駅周辺のホテルを探す(※クリックで開く)

キャンセル料無料のホテルなら万が一の予定変更も安心♪

なぜなぜ解決隊
ぜひ貴重なブルーインパルスの飛行シーンを間近に見てみてくださいね!

過去のブルーインパルス浜松の訓練情報

昨年度の浜松フェスタではブルーインパルス浜松の訓練が本番の数日前に行われました。

なぜなぜ解決隊
ハートや星マークなどダイナミックな飛行でした!今年の飛行も楽しみですね!

まとめ|ブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?訓練場所はどこ?【航空自衛隊】

この記事ではブルーインパルス浜松の訓練時間はいつ?訓練場所はどこ?【航空自衛隊】を解説しました!

自衛隊浜松基地で行われるエアフェスタ浜松2023(浜松基地航空祭)では、航空自衛隊のブルーインパルスによる曲芸飛行が行われる予定です!

本番前には訓練が行われるのが慣例ですが、ブルーインパルス浜松の訓練時間は公開されていません。

おそらく本番の数日前~前日まで浜松基地の上空で訓練が行われます。

航空祭の直前にもしかしたら訓練中のブルーインパルスを見つけられるかもしれません。

望遠鏡があると、機体の姿をしっかりと捉えることができるのでおすすめです。

なぜなぜ解決隊
航空祭当日が今から楽しみですね!
error: Content is protected !!